その他

異国の風に酔いしれる【セブンイレブン】トマト&ココナッツ香る「チルド インド風チキンカレー」【商品レビュー】

このブログは、みなさまがコンビニをフル活用できる【リアルな情報】を共有します。
ぜひ読んでいただき、コンビニを24時間365日バキバキに利用して下さい。

【この記事を書いた人】
肩書:日本一のコンビニブロガーになる男

名前はアキモトキヨシ、当ブログの管理人。半年間で約200種類600個のコンビニ商品を実食レビュー。「日本一のコンビニブロガー」になるべく、今日もコンビニへ行く。

こんな方にオススメです。
・コンビニをバキバキに活用したい。
・コンビニのラインナップが知りたい
・コンビニの商品はちょっと…気が引ける

今回の結論

ナンと相性抜群なトマトペーストとココナッツミルクが際立つ異国情緒なチキンカレー

ようこそ「コンビニモンキーズ」へ。

このブログは「コンビニ商品レビュー」「コンビニ3社(セブン、ローソン、ファミマ)商品の比較食べ比べ」を行っています。

このブログをきっかけに、コンビニをより身近に感じて頂ければうれしいです。

それでは、それでは、セブンイレブン【インド風チキンカレー】レビュースタートです。

ただのチキンカレーではなく、インド風とネーミングされています。
インド風と書かれたらライスではなく、ナンを用意です。
※ナンは現地で高級食材です。庶民はチャパティと言って、硬くてペラペラのトルティーヤ皮のような生地でカレーを食べます。

トマトピューレ&ココナッツミルクがポイントです。
お皿に移すとスパイスの力強い香りを感じます。

セブンイレブンのナンが、丁度良い大きさとボリュームで重宝しています。


ザラザラ&しゃびしゃびタイプのチキンカレーです。
トマトベースのほんのり酸味を感じるルーに、ココナッツミルクのコクが加わります。
さわやかな酸味の後は、スパイスが舌にピリピリと刺激を与えます。


チキンはホロホロで、カレーの味もしっかりと染みています。

東南アジアやインドのカレーはもっちりネバリのある白米の甘みより、モチモチフワフワのパン系甘みの方が、相性がいいと改めて思います。


お肉もしっかり乗っけて、一口でパクっといっちゃいます。
うまいっすな~~~。

レストランに行きづらいこの時期は、お店で買ってゆっくり家で食べる中食がオススメですね。

 

 

 

今回の結論

ナンと相性抜群なトマトペーストとココナッツミルクが際立つ異国情緒なチキンカレー

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回はセブンイレブン【インド風チキンカレー】をご紹介しました。ぜひぜひ明日の「朝食」「ランチ」「ディナー」「おやつ」の参考にしてください。

当ブログ「コンビニモンキーズ」は毎日21時に記事を更新しております。どうぞ遊びに来てください。

また、「この商品を食べ比べて欲しい」「こんな企画をやって欲しい」等のリクエストがございましたら、【記事のコメント】や【お問い合わせフォーム】からご要望頂ければと思います。

「シェア」「リンク」などはご自由に、ドシドシしていただけると嬉しいです。

それでは、次回の記事でお会いできるのを楽しみにしております。

 

 

 

ABOUT ME
コンビニモンキーズの運営者
名前はキヨシ。1987年生まれ。 大学卒業後、銀行へ就職するも数年で退職。東南アジアを放浪しニート生活を送る。 数年前、社会復帰するも窓際で細々と仕事(ノルマ)をこなす毎日。 生きた「あかし」を残したいと2021年1月、コンビニ商品食べ比べブログ「コンビニモンキーズ」を開設。現在に至るまで毎日更新を継続中。 ブログ開設から半年で約200種類600個のコンビニ商品を実食。もちまえの「食い意地」を原動力に今日もコンビニを徘徊する。 好きな言葉は「心を燃やせ」
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です