お惣菜

大豆を感じろ!【絹とうふ 2Pパック】セブン・ローソン・ファミマ コンビニ商品3社 比較食べ比べ

こんな方にオススメの記事です。
・手軽においしいご飯が食べたい。
・コンビニ商品に興味がある。
・コンビニ商品の中身(リアル)が知りたい。

【この記事を書いた人】
名前はアキモトキヨシ。2021年1月、当ブログ「コンビニモンキーズ」を開設。開設から半年で、約200種類600個のコンビニ商品を実食したコンビニマニア。「日本一のコンビニブロガー」を目指し、今日もコンビニを徘徊する。

結論

大豆感じる濃厚きぬ豆腐は、セブンイレブン

ようこそ「コンビニモンキーズ」へ!ライターのキヨシです!
このブログはコンビニ商品(おもにセブン、ローソン、ファミマ)の比較食べ比べを行っています。

この記事をきっかけに、好奇心旺盛なアナタがコンビニ商品を食べ、そのおいしさに感動して頂ければ幸いです。

今回ご紹介する商品は「きぬ豆腐」です。

素材をいかしたシンプルな食べ物だけに、各社の違いがクッキリと出そうです。

それでは、コンビニ3社【きぬ豆腐】比較食べ比べスタートです。

パッケージ&実食です。

セブンイレブン 国産とうふ絹
ふんだんに使用された大豆の旨味を感じるきぬ豆腐です。
歯触りのから感じる豆腐自体のキメの細かさと、嚙めば嚙むほど感じる大豆のコクとクリーミさに驚きを隠せません。

400gで138円とスーパーマーケットで普段買うお豆腐とは、倍程度のお値段がしますが、その価値は十分にあります。噛めば噛むほど舌に染みわたる大豆の旨味をご賞味下さい。

 

 

ローソン きぬ豆腐
大豆の甘みを感じる濃厚きぬ豆腐です。
ローソンのきぬ豆腐は、濃厚な舌触りを楽しめるのはもちろんのこと、それにプラスして大豆の甘さを感じることができる一品です。豆腐を噛み、舌ですりつぶすと大豆の甘みをほんのりと感じます。

豆腐って甘いんだ。と感じた初めてのお豆腐です。この甘さに便乗して、湯豆腐にして胡麻ダレをかけて食べたいと思います。

 

 

ファミリーマート 絹ごし豆腐
ライトな味わいで、薬味やお醬油をかけて美味しく頂ける一品です。
ファミリーマートのきぬ豆腐は非常にライトな味わいです。大豆の香りや、味も控えめで、にがり特有の苦みもあまり感じません。にがりが苦手な方も美味しく頂けそうです。

全体的に主張が控えめなので、長ねぎ等の薬味とお醬油をかけて食べると、美味しさを発揮するかと思います。

 

集合写真

感想&まとめ

セブンイレブンのきぬ豆腐はプチ贅沢な一品になりうる。

今回食べたコンビニ3社のきぬ豆腐の中で、一番目立っていたのはセブンイレブンのきぬ豆腐でした。なんといっても、大豆の濃厚さをガッツリ感じました。嚙めば嚙むほど口の中に豆腐が広がり、口いっぱいに大豆の旨味が広がります。

これになれちゃうと、スーパーで売ってる1パック39円のお豆腐に戻れなくなるかもしれません。

そんな事を考えてしまうくらい、おいしいお豆腐でした。

セブンイレブン ローソン ファミリーマート
あじわい クリーミー 豆の甘みを味わえる 苦みも少なくライト
濃厚さ 非常に濃厚 濃厚でなめらか 密度が濃すぎずサッパリ
(税込金額) 400g/138円 400g/146円 350g/120円
一言 そのままでおいしい 湯豆腐ゴマだれで食べたい お醤油に良く合う

 

結論

大豆感じる濃厚きぬ豆腐は、セブンイレブン

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

当ブログ「コンビニモンキーズ」は毎日21時に記事を更新しております。

ぜひぜひ、毎日遊びに来てください。

 

また、「この商品を食べ比べて欲しい」「こんな企画をやって欲しい」等のリクエストがございましたら、【記事のコメント】や【お問い合わせフォーム】からご要望頂ければと思います。

 

それでは、次回の記事でお会いできるのを楽しみにしております。

ABOUT ME
コンビニモンキーズの運営者
名前はキヨシ。1987年生まれ。 大学卒業後、銀行へ就職するも数年で退職。東南アジアを放浪しニート生活を送る。 数年前、社会復帰するも窓際で細々と仕事(ノルマ)をこなす毎日。 生きた「あかし」を残したいと2021年1月、コンビニ商品食べ比べブログ「コンビニモンキーズ」を開設。現在に至るまで毎日更新を継続中。 ブログ開設から半年で約200種類600個のコンビニ商品を実食。もちまえの「食い意地」を原動力に今日もコンビニを徘徊する。 好きな言葉は「心を燃やせ」
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です