お惣菜

トロリとネットリ【煮たまご】セブン・ローソン・ファミマ コンビニ商品3社 比較食べ比べ

結論

セブンイレブンに煮たまごは醤油とダシにぬかりなし!!

こんばんは!!キヨシです!!

ラーメン屋さんに行ったら必ずトッピングする具材といったら煮たまごですよね~~。

たかが煮たまご、されど煮たまご。

とにかく料理下手なキヨシはお家でラーメンやつけ麺を食べる際は必ずと言っていいほど煮たまごを一緒に買います。

たまごを買って、家で茹でてもなかなか半熟卵を作れなくてヤキモキしてしまうので。

やはり人によって向き不向きがあるので、自分で作れるもの、作れないもの、自作したほうがいいもの、買った方がいいもの、これらの線引きをキチンとして、身のほどを知る。

その身の程に対して、努力するのか、外注すのかを決めるのが幸せへの第一歩かなぁと思っております(なんか急にマジメ)

それでは、コンビニ3社【煮たまご】比較食べ比べスタートです。

パッケージ

セブンイレブン 半熟煮たまご
※半熟です。

ローソン 煮たまご
※完熟です。

ファミリーマート 半熟煮たまご
※半熟です。

集合写真

中身&実食です

セブンイレブン 半熟煮たまご
切り口が汚くて大変に申し訳ございませんです。
味付けは、しょうゆの味がしっかりついています。だがしかし、しょうゆの味だけでなく、魚介系のダシもしっかりとついており、この煮たまごたけでしっかりとしオカズになります。黄身も半熟でトロリと舌にまとわりつき美味しさの余韻をしっかりと残してくれます。

ローソン 煮たまご
まさかの固ゆでたまごでした。白身にしっかり味が染みている分、黄身の味は薄めでした。味の重厚さはセブンイレブンに劣るものの固ゆで派にはたまらない一品であるとこ間違えないです。

ファミリーマート 半熟煮たまご
黄身の半熟具合はピカイチですが、味付けがしょっぱいだけで奥深さが足りない印象を受けました。やはりダシは非常に大事です。

集合写真

感想&まとめ

ローソンの煮たまごを切った時に、キヨシは猛省しました。
煮たまご=半熟である。いつの間にかこのように思い込み、自分の中で常識を作り上げ、柔軟な思考を失っていたことに……。パッケージにも半熟なんて一言も書いていない。そもそも煮たまごは半熟でなくてはならない、という決まりごとなんていない。

自分の常識にとらわれず、他人の常識にもとらわれず、これまでの常識にもとらわれず、生きていきたいと強く思いました。

この煮たまごをきっかけに自分自身がより成長できればと思います。

え……ちょっと待って。煮たまごの感想少なすぎない……。

最後に一言。 

セブンイレブンの煮たまご買っておけば間違えない!!!

セブンイレブン ローソン ファミリーマート
醤油&ダシ感 しっかりと醤油味 しょっぱさガンガン
黄身の感じ ねっとり半熟 完熟固ゆで 半熟
(税込金額) 159円 158円 159円
一言 味&黄身加減が最高 固ゆで好きには 奥深さは感じない

 

結論

セブンイレブンに煮たまごは醤油とダシにぬかりなし!!

ABOUT ME
コンビニモンキーズの運営者
名前はキヨシ。1987年生まれ。 大学卒業後、銀行へ就職するも数年で退職。東南アジアを放浪しニート生活を送る。 数年前、社会復帰するも窓際で細々と仕事(ノルマ)をこなす毎日。 生きた「あかし」を残したいと2021年1月、コンビニ商品食べ比べブログ「コンビニモンキーズ」を開設。現在に至るまで毎日更新を継続中。 ブログ開設から半年で約200種類600個のコンビニ商品を実食。もちまえの「食い意地」を原動力に今日もコンビニを徘徊する。 好きな言葉は「心を燃やせ」
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です