ごはん類

すみれVS純連【ラーメン店監修チャーハン】セブンVSファミマ 比較食べ比べ

筆者@キヨシ

結論

セブンイレブンの札幌すみれチャーハンが三枚うわて

 

こんばんは、キヨシです。

 

チャーハンに入っている具材で卵とチャーシュー以外はすべて不純物だと。

中学校時代の学友テルくんはそう力説していました。

今回は、そんな思い出がよぎる企画でした。有名店監修チャーハンです。

それでは、チャーハン a GO GO!!

まずはパッケージ&成分表からどうぞ。

 

両社見比べです。

 

 

 

セブンイレブンの札幌すみれチャーハンです。

ファミリーマートの純連チャーハンはお利口にまとまっているパッケージです。

セブンイレブンのすみれチャーハンはなんか威圧感があります。すみれです。

って感じです。

 

中身です。

 

まずは、冷凍状態です。

ファミリーマートのさっぽろ純連チャーハンです。

セブンイレブンの札幌すみれチャーハンです。

 

セブンイレブンの札幌すみれチャーハンにはグリーンピースが入っていますねぇ。

 

次はレンジアップ後です。

左がすみれチャーハン  右が純連チャーハンです。

アップでどうぞ。

 

香ばしい匂いが事務所いっぱいに広がります。会社の昼休みにこの企画は実施されています。草。

 

実食です。

不純物なし、まじりっけなしの純粋チャーハンです。 ドラゴンボールでいうと純粋戦士サイヤ人。オラワクワクすっぞ。

 

Let’s GO!!

 

まずは、ファミリーマートのさっぽろ純連チャーハンです。卵は比較的小粒でお米の食感を邪魔しません。チャーシューですが、非常に味付けが濃くてコメが進みます。お米はパラパラで、あっさりしょう油風味の味付けです。

 

 

 

 

つづいて、セブンイレブンの札幌すみれチャーハンからです。

香り高くハフハフもっちりの最高チャーハンです。チャーシューの香ばしい風味がチャーハン全体を包んで味の深みを作り出しています。そして、具材の卵が一つ一つ大きくてフワフワです。チャーシューもお米の引き立て役に徹していて、お米一粒一粒に味がしっかりついています。全体のバランスが非常に良いチャーハンです。

 

一言いいですか。 メタクソうまい。

おわりに&まとめ

項目 ファミリーマートさっぽろ純連チャーハン セブンイレブン

札幌すみれチャーハン

評価 バランス最強 チャーシュー旨し
内容量 300g 300g
製造者 マルハニチロ ニチレイフーズ
金額(税込) 278円 267円

 

すでに、セブンイレブン独自商品を何品か食べていますが、商品の匂いに対して物凄くこだわりを持っていると思いました。

結論

セブンイレブンの札幌すみれチャーハンが三枚うわて

セブン・ローソン・ファミマ コンビニ3社 ★コンビニ冷凍チャーハン選手権 王者決定★セブン・ローソン・ファミマ コンビニ3社の冷凍チャーハンをほとんど全部食べてランキングを出しました。冷凍チャーハンはローソンがウマイです。...
 

ABOUT ME
コンビニモンキーズの運営者
名前はキヨシ。1987年生まれ。 大学卒業後、銀行へ就職するも数年で退職。東南アジアを放浪しニート生活を送る。 数年前、社会復帰するも窓際で細々と仕事(ノルマ)をこなす毎日。 生きた「あかし」を残したいと2021年1月、コンビニ商品食べ比べブログ「コンビニモンキーズ」を開設。現在に至るまで毎日更新を継続中。 ブログ開設から半年で約200種類600個のコンビニ商品を実食。もちまえの「食い意地」を原動力に今日もコンビニを徘徊する。 好きな言葉は「心を燃やせ」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です