その他

コーンの多さ=美味さじゃない【コーンポタージュ】セブンイレブン・ローソン・ファミマ コンビニ商品3社 比較食べ比べ

セブンイレブンが一番おいしい

コーンの量はコーンポタージュの美味しさとは関係ない

冒頭

みなさん、こんにちは!ユキダルマです。

今回は冬に無性に食べたくなる商品代表である、コーンポタージュ(カップ型)でコンビニ3社食べ比べをしていきたいと思います。

てか、コーンポタージュって食べもの?飲みもの?

むむむ…。

では、商品見ていきましょう!(食べ比べでいきたいと思います。)

GO!!

商品紹介

セブンイレブン 素材の味わいコーンポタージュ

ファミリーマート 濃厚贅沢コーンポタージュ

ローソン 粒コーンのポタージュ

 

パッケージの比較としてはファミリーマートの”濃厚贅沢”と”コーン使用量3倍”にはいかんせん期待が膨らみますね。控えめなセブンイレブンとローソンに比べてなかなか引き込まれます。

 

続いては開封後と調理後の写真です。

セブンイレブン 素材の味わいコーンポタージュ

 

ファミリーマート 濃厚贅沢コーンポタージュ

ローソン 粒コーンのポタージュ

ファミリーマートはパッケージ通りかなりコーンが入ってますね。

あれ!ローソンもほぼ同等のボリュームじゃない?

そしてセブンイレブンはコーンいれてなさすぎじゃない?やる気あるの?

※この記事はコーンの量を比較するのがテーマではありません。

 

では、味の感想とまとめ書いていきます。

 

検証結果

セブンイレブン 素材の味わいコーンポタージュ

コーン粒の量は少なめですが、スープはしっかりと濃厚なコーンの味がしてうまい!

 

ファミリーマート 濃厚贅沢コーンポタージュ

コーン粒の量が多くて食べごたえがあります。スープよりもコーンの粒が主役の一杯です。

 

ローソン 粒コーンのポタージュ

これまたコーン粒の量が多い。(商品表記の容量数値では一番多いです)

ファミリーマートよりもスープの味しっかりしています。

 

比較データ

セブンイレブン
素材の味わいコーンポタージュ
ファミリーマート
濃厚贅沢コーンポタージュ
ローソン
粒コーンのポタージュ
値段(税込) 138円 174円 168円
容量 27.8g (190ml) 29.1g (190ml) 29.6g (240ml)
質感 サラサラ とろん とろん
コーン粒の量 少なめ 多い 多い

(まとめ)

今回食べる前でのパッケージ確認や調理後での印象ではファミリーマートかローソンが一番おいしそうだなと思っていましたが、結果セブンイレブンが一番おいしかったです。

当初は完全にコーン粒の多さ=おいしさみたいに考えていましたね。(反省です)

セブンイレブンはコーン粒こそ少ないですがスープのおいしさと味のバランスが抜群でした。お店で先づけとしてでてきたらおかわりするレベル。

 

以上、カップ型コーンポタージュコンビニ3社の食べ比べでした。

 

Bye!!

セブンイレブンが一番おいしい

コーンの量はコーンスープの美味しさとは関係ない

カラダにしみる、やさしいお味噌汁【長ねぎ お味噌汁】セブン・ローソン・ファミマ コンビニ商品3社 比較食べ比べセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートの【長ねぎ お味噌汁】を比較食べ比べした記事です。失敗しないお味噌汁選びに活用下さい。今日は料理の手間を省いて、お家でゆっくりしませんか。...
ABOUT ME
コンビニモンキーズの運営者
名前はキヨシ。1987年生まれ。 大学卒業後、銀行へ就職するも数年で退職。東南アジアを放浪しニート生活を送る。 数年前、社会復帰するも窓際で細々と仕事(ノルマ)をこなす毎日。 生きた「あかし」を残したいと2021年1月、コンビニ商品食べ比べブログ「コンビニモンキーズ」を開設。現在に至るまで毎日更新を継続中。 ブログ開設から半年で約200種類600個のコンビニ商品を実食。もちまえの「食い意地」を原動力に今日もコンビニを徘徊する。 好きな言葉は「心を燃やせ」
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です