おにぎり

【セブンVSファミマ】ガッツリ系おにぎり「ソーセージ系(スパム)おにぎり」【食べ比べ】

このブログは、みなさまがコンビニをフル活用できる【リアルな情報】を共有します。
ぜひ読んでいただき、コンビニを24時間365日バキバキに利用して下さい。

【この記事を書いた人】
肩書:日本一のコンビニブロガーになる男

名前はアキモトキヨシ、当ブログの管理人。半年間で約200種類600個のコンビニ商品を実食レビュー。「日本一のコンビニブロガー」になるべく、今日もコンビニへ行く。

こんな方にオススメです。
・コンビニをバキバキに活用したい。
・コンビニのラインナップが知りたい
・コンビニの商品はちょっと…気が引ける

今回の結論

ファミマのスパムむすびが美味すぎて涙流すレベル

ようこそ「コンビニモンキーズ」へ

このブログは「コンビニ商品レビュー」「コンビニ3社(セブン、ローソン、ファミマ)商品の比較食べ比べ」を行っています。

このブログをきっかけに、コンビニをより身近に感じて頂ければうれしいです。

それでは、セブンVSファミマ【ソーセージ系(スパム)おにぎり】比較食べ比べスタートです。

セブンVSファミマ【ソーセージ系(スパム)おにぎり】

セブンVSファミマ【ソーセージ系(スパム)おにぎり】レビュー。

ガッツリ系おにぎりの代表格であるおにぎり達の集合です。

セブンはお手頃価格のソーセージおにぎりで、ファミマはお値段少し張りますが、玉子焼きとツナマヨ付きの大ボリュームなおにぎりです。

ファミマの悪魔的発想である「スパム&ツナマヨ」の具材は、全世界が涙するレベルで美味かったです。 完全に中毒になります。

ソーセージ部分の比較です。セブンのソーセージの焼き色がなんとも美味しそうです。

それでは、一社ずつ見ていきましょう。

セブンイレブン「がっつりソーセージ」

セブンの「がっつりソーセージ」をレビュー。

※チンした方が、5倍美味しくいただけます。

一見シンプルですが、ソーセージの裏にガーリックマヨネーズが隠れていたり、お米部分に胡椒が混ぜ込まれていたりと、工夫が満載なのが特徴です。

巻かれている海苔は……ヴィジュアルの問題でしょうか。

ブルンブルンのソーセージはジューシーでしっかりと肉の味を感じます。
ソーセージの裏に隠されているガリマヨと、胡椒混ぜご飯がコンビネーション抜群です。

胡椒の効果で、全体がビッと引き締まるのが大きなポイントですね。

ファミリーマート「SPAMむすび」

ファミマの「SPAMむすび」レビュー。

感動した! これに尽きます。
よくぞこの組み合わせを考えた!!


魚&豚&卵そしてお米!すごい組み合わせです。
モニュフワットロ~~リとした食感で、スパムのジューシーさをツナマヨがふんわりと包み込み、玉子焼きのふわふわ食感を楽しみつつお米の甘みに舌鼓。

あ~。このおにぎりが至福過ぎておかしくなりそう。

ツナマヨとスパムの相性たるや……他に例えが見つからない位ベストマッチです。

おにぎり界最強の座は「SPAMむすび」に決定です。

今回の結論

ファミマのスパムむすびが美味すぎて涙流すレベル

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回はセブンVSファミマの【ソーセージ系(スパム)おにぎり】をご紹介しました。ぜひぜひ明日の「朝食」「ランチ」「ディナー」「おやつ」の参考にしてください。

当ブログ「コンビニモンキーズ」は毎日18時に記事を更新しております。どうぞ遊びに来てください。

また、「この商品を食べ比べて欲しい」「こんな企画をやって欲しい」等のリクエストがございましたら、【記事のコメント】や【お問い合わせフォーム】からご要望頂ければと思います。

「シェア」「リンク」などはご自由に。むしろ、していただけると嬉しいです。

それでは、次回の記事でお会いできるのを楽しみにしております。

 

ABOUT ME
コンビニモンキーズの運営者
名前はキヨシ。1987年生まれ。 大学卒業後、銀行へ就職するも数年で退職。東南アジアを放浪しニート生活を送る。 数年前、社会復帰するも窓際で細々と仕事(ノルマ)をこなす毎日。 生きた「あかし」を残したいと2021年1月、コンビニ商品食べ比べブログ「コンビニモンキーズ」を開設。現在に至るまで毎日更新を継続中。 ブログ開設から半年で約200種類600個のコンビニ商品を実食。もちまえの「食い意地」を原動力に今日もコンビニを徘徊する。 好きな言葉は「心を燃やせ」
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です