ごはん類

主役は野菜!!【セブン&ローソン】トマト香る野菜カレー「レトルト野菜カレー」【食べ比べ】

このブログは、みなさまがコンビニをフル活用できる【リアルな情報】を共有します。
ぜひ読んでいただき、コンビニを24時間365日バキバキに利用して下さい。

【この記事を書いた人】
肩書:日本一のコンビニブロガーになる男

名前はアキモトキヨシ、当ブログの管理人。半年間で約200種類600個のコンビニ商品を実食レビュー。「日本一のコンビニブロガー」になるべく、今日もコンビニへ行く。

こんな方にオススメです。
・コンビニをバキバキに活用したい。
・コンビニのラインナップが知りたい
・コンビニの商品はちょっと…気が引ける

今回の結論

セブンイレブンのレトルト野菜カレーはクセもなくさっぱりで野菜が苦手な方もガシガシ食べれる

ようこそ「コンビニモンキーズ」へ

このブログは「コンビニ商品レビュー」「コンビニ3社(セブン、ローソン、ファミマ)商品の比較食べ比べ」を行っています。

このブログをきっかけに、コンビニをより身近に感じて頂ければうれしいです。

それでは、セブンイレブン&ローソン【レトルト野菜カレー】比較食べ比べスタートです。

セブン&ローソン「レトルト野菜カレー」

セブン&ローソンの「レトルト野菜カレー」をレビュー。

色合いがそっくりです。
左セブンイレブンの方が、気持ち野菜は大きめでしょうか。

セブンイレブン ローソン
野菜たち ゴロゴロ野菜&ジューシー茄子 ゴロゴロ&ホクホク野菜
ルーの特徴 トマト感強め チョイ辛めのトマト風味カレー
(税込金額) 190g/192円 185g/298円
一言 クセなくサッパリで食べやすい 豆やインゲン等少しクセがある

 

それでは、一社ずつ見ていきましょう。

セブンイレブン「ごろっと野菜カレー」

セブンイレブンの「ごろっと野菜カレー」をレビュー。

野菜をどの程度摂取できるかも大事ですが、美味しくなかったら元も子もないありません。

トマトベースのカレーなので、茶色に赤みがかった色が見え隠れします。
香りもスパイスの裏に、トマトの爽やかな香りを感じます。

大ぶりな茄子をご覧ください。 茄子にカレーがしみていて噛めば噛むほど茄子の旨味汁とカレーがジュワぁっと口に広がります。


ご飯との相性はバツグンです。ジャガイモ&肉のデロデロ男カレーとは正反対の、サッパリすっきりとしたカレーなので食べていてしつこさやデンプン&アブラの重たさを感じません

サラサラと体に染み込むようなやさしい味の野菜カレーでした。

 

ローソン「野菜が摂れるカリー」

ローソンの「野菜が摂れるカリー」をレビュー。
ローソンの野菜カリーはなんと1/2日分の野菜を摂取できます。
このカリーを2人前食べれば……。毎日健康生活なのか…!?


ぱっと見はセブンイレブンの野菜カレーと似ていますが、よくみると……トマトペーストが若干の食感を残してルーに溶け込んでいます。

ザラリとしたペースト食感も楽しいです。また、インゲンのザクリという食感も新鮮で楽しいです。

茄子は大きめカットでゴロゴロ入っています。噛むと茄子の旨味汁を堪能できますので、よく噛んで食べましょう。

好みにもよりますが、緑系野菜特有の青っぽい風味や豆類が苦手な方はローソンの野菜カリーにはご注意下さい。

野菜大好き健康戦士にはジャストフィットなごちそうカレーですので、奮ってご購入ください。

 

今回の結論

セブンイレブンのレトルト野菜カレーはクセもなくさっぱりで野菜が苦手な方もガシガシ食べれる

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回はセブンイレブン&ローソン【レトルト野菜カレー】をご紹介しました。ぜひぜひ明日の「朝食」「ランチ」「ディナー」「おやつ」の参考にしてください。

当ブログ「コンビニモンキーズ」は毎日21時に記事を更新しております。どうぞ遊びに来てください。

また、「この商品を食べ比べて欲しい」「こんな企画をやって欲しい」等のリクエストがございましたら、【記事のコメント】や【お問い合わせフォーム】からご要望頂ければと思います。

「シェア」「リンク」などはご自由に。むしろ、していただけると嬉しいです。

それでは、次回の記事でお会いできるのを楽しみにしております。

ABOUT ME
コンビニモンキーズの運営者
名前はキヨシ。1987年生まれ。 大学卒業後、銀行へ就職するも数年で退職。東南アジアを放浪しニート生活を送る。 数年前、社会復帰するも窓際で細々と仕事(ノルマ)をこなす毎日。 生きた「あかし」を残したいと2021年1月、コンビニ商品食べ比べブログ「コンビニモンキーズ」を開設。現在に至るまで毎日更新を継続中。 ブログ開設から半年で約200種類600個のコンビニ商品を実食。もちまえの「食い意地」を原動力に今日もコンビニを徘徊する。 好きな言葉は「心を燃やせ」
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です