めん類

食べ過ぎると戻れなくなる【セブンイレブン】悪魔の組合せ「一風堂 とんこつ焼きラーメン」【商品レビュー】

このブログは、みなさまがコンビニをフル活用できる【リアルな情報】を共有します。
ぜひ読んでいただき、コンビニを24時間365日バキバキに利用して下さい。

【この記事を書いた人】
肩書:日本一のコンビニブロガーになる男

名前はアキモトキヨシ、当ブログの管理人。半年間で約200種類600個のコンビニ商品を実食レビュー。「日本一のコンビニブロガー」になるべく、今日もコンビニへ行く。

こんな方にオススメです。
・コンビニをバキバキに活用したい。
・コンビニのラインナップが知りたい
・コンビニの商品はちょっと…気が引ける

今回の結論

一風堂 とんこつ焼きラーメンは汁なし焼きラーメンの最高傑作。

ようこそ「コンビニモンキーズ」へ

このブログは「コンビニ商品レビュー」「コンビニ3社(セブン、ローソン、ファミマ)商品の比較食べ比べ」を行っています。

このブログをきっかけに、コンビニをより身近に感じて頂ければうれしいです。

それでは、セブンイレブン「一風堂 とんこつ焼きラーメン」レビュースタートです。

この商品は、一般的なラーメンとは違います。汁なしと名前にある通り、スープがありません。正確には、スープが非常に少ないです。

食べ方としては、底にたまっているスープ(タレ)を麺と具材の全てに混ざるよう、一番下からすくいあげるように、まぜて食べるとまんべんなく味が染みて美味しく食べれます。

数多くの具材がドンブリを埋め尽くしていますね。紅ショウガと青ネギが、コッテリとしたとんこつスープとのアクセントになっています。


キクラゲやチャーシュー等、味だけでなく食感も楽しめるよう工夫がされています。

一番大事な味は……というと。 ウマいです。非常にウマいです。3日連続で朝ごはんに食べました。麺が焼かれているので、香ばしさが素晴らしいです。さらに、濃厚なとんこつと醤油タレが合わさり、それが麺にからむと……普通のラーメンでは決して出せない味わいを体験できます。


このラーメンの「香ばしさ」と「味わい深さ」に慣れてしまうと、普通のラーメンでは物足りなくなってしまうので、食べすぎに注意です。

「メチャメチャ濃タレ」「青ネギの苦さ」「紅ショウガの酸っぱさ」「焼豚脂の甘さ」、この4つが組み合わさり【悪魔の汁なしラーメン】を形成しているので本当に注意です。

今回の結論

一風堂 とんこつ焼きラーメンは汁なし焼きラーメンの最高傑作。

最後までお読みいただきありがとうございます。

当ブログ「コンビニモンキーズ」は毎日21時に記事を更新しております。どうぞ遊びに来てください。

また、「この商品を食べ比べて欲しい」「こんな企画をやって欲しい」等のリクエストがございましたら、【記事のコメント】や【お問い合わせフォーム】からご要望頂ければと思います。

「シェア」「リンク」などは、ドシドシしていただけると嬉しいです。

それでは、次回の記事でお会いできるのを楽しみにしております。

ABOUT ME
コンビニモンキーズの運営者
名前はキヨシ。1987年生まれ。 大学卒業後、銀行へ就職するも数年で退職。東南アジアを放浪しニート生活を送る。 数年前、社会復帰するも窓際で細々と仕事(ノルマ)をこなす毎日。 生きた「あかし」を残したいと2021年1月、コンビニ商品食べ比べブログ「コンビニモンキーズ」を開設。現在に至るまで毎日更新を継続中。 ブログ開設から半年で約200種類600個のコンビニ商品を実食。もちまえの「食い意地」を原動力に今日もコンビニを徘徊する。 好きな言葉は「心を燃やせ」
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です