スイーツ

甘み・食感・濃厚【チョコバナナクレープ】セブン・ローソン・ファミマ コンビニ商品3社 比較食べ比べ

結論

セブンのチョコバナナクレープはもっちり生地と濃厚チョコのバランスGOOD

こんばんは!キヨシです!!

今回ご紹介する商品はチョコバナナクレープです。

チョコとバナナは黄金コンビですなぁ~~。

屋台でも、マフィンでも、ケーキでも、クレープでも良く見る組み合わせです。よくみる組合せだけに、バナナとチョコのバランスが高レベルに求めらる難しい組み合わせでもありますね。

それにプラスして、生地の加減やホイップクリームのフワフワ感、この4品をいかに高レベルに組み立てるかが重要なポイントです。

それでは、コンビニ3社【チョコバナナクレープ】比較食べ比べスタートです。

パッケージ

セブンイレブン チョコバナナクレープ
チョコバナナクレープに「バナナ入り」の表記はどのような意図があるのでしょうか。

ローソン チョコバナナクレープ
わたぼく牛乳??恥ずかしながら聞いたことがないブランド牛乳ですが、きっとおいしいのでしょう。

ファミリーマート チョコバナナクレープ
デカい。しかし、形がクレープ屋さんっぽいので雰囲気が抜群です。
それは コンビニクレープと言うには あまりにも大きすぎた
大きく ぶ厚く 重く そして 大雑把すぎた
それは 正に 背徳感のカタマリだった

集合写真
ふと思ったのですが、一見大きく見えるこのクレープはセブンイレブンのクレープと内容量的にはあまり変わらないのではないか……と…。

中身です&実食です

セブンイレブン チョコバナナクレープ
もっちりと……そしてしっとりとした生地に包まれたチョコとバナナとホイップは最高のバランスです。断面図を一見するとデカイバナナが横たわっていてバランスどうなの?という感じですが、濃厚なチョコとフワっとしたホイップがバナナの周りをしっかりとコーティングしているので、バナナの青臭さをカバーして、独特の甘さを存分に引き立たせています。

ローソン チョコバナナクレープ
中のチョコがサクサクしていて食感が非常に楽しい一品です。生地ももっちりとしています。ですが、ホイップクリームの存在感が薄いのと、具材のバランスに改善の余地があると思いました。と言うのも、バナナが邪魔だと感じたからです。このローソンのクレープは、バナナが無い方が恐らく美味しいです。チョコクッキーのサクサクとタップリのホイップをもっちり生地で包む。こちらの方が美味しいと思います。

ファミリーマート チョコバナナクレープ
このクレープには大ぶりなバナナがドカンと入っています。先端には、スライスアーモンドとチョコがけのホイップクリームで構成されており、中盤からチョコクリームが出迎えてくれます。味変は大変うれしいサプライズですが、チョコクリームがいかんせん味が弱いので、もっとしっかりめの味付けだったのなら、もっと満足度が高かったと思います。

集合写真
セブンイレブンのクレープにほとんど焼き色がないのが不思議ですね~~。

感想&まとめ

どのクレープも美味しいのは間違えないですが、値段や全体のバランスを感がるとセブンイレブンのチョコバナナクレープが頭2つ出ていた印象です。

チョコ・バナナ・クリームを生地の中という限られたスペースでバランス良く配合し、配置する。パッと見て簡単そうに見えるモノでも実は相当に奥深いもモノなのかもしれません。

セブンイレブン ローソン ファミリーマート
生地 もっちりしっとり もっちり もちもち
中身 濃厚なのにふわっとスッキリ クリーム存在感薄 チョコクリームが弱い
(税込金額) 214円 171円 322円
一言 バランスが最高よ 中のサクサク最高 ご褒美クレープ

またねっ。

 

結論

セブンのチョコバナナクレープはもっちり生地と濃厚チョコのバランスGOOD

ABOUT ME
コンビニモンキーズの運営者
名前はキヨシ。1987年生まれ。 大学卒業後、銀行へ就職するも数年で退職。東南アジアを放浪しニート生活を送る。 数年前、社会復帰するも窓際で細々と仕事(ノルマ)をこなす毎日。 生きた「あかし」を残したいと2021年1月、コンビニ商品食べ比べブログ「コンビニモンキーズ」を開設。現在に至るまで毎日更新を継続中。 ブログ開設から半年で約200種類600個のコンビニ商品を実食。もちまえの「食い意地」を原動力に今日もコンビニを徘徊する。 好きな言葉は「心を燃やせ」
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です