パン

パンとコロッケのダブル主演!!【コロッケパン】セブン・ローソン・ファミマ コンビニ商品3社 比較食べ比べ

結論

ふかふかパンとジューシーコロッケが味わえるのはセブンイレブンのコロッケパン

こんばんは!キヨシです!!

今回ご紹介する商品は、焼きそばパンと肩を並べる存在…「コロッケパン」です。中学校高校の購買では2強でしたね~~。「焼きそば」か「コロッケ」か……いまだに迷っちゃいます。

当時は(15年くらい前)はコロッケパンと言えば、パンの中身はコロッケだけかキャベツ入りかといった感じでしたが、今は違います。なんと、タマゴサラダが入っています。

このタマゴサラダがどのような効果を生むのか。食べるのが非常に楽しみです。

それでは、コンビニ3社【コロッケパン】比較食べ比べスタートです。

パッケージ

セブンイレブン 北海道産じゃがいものコロッケパン
コロッケ単体での勝負はセブンイレブンだけです。

ローソン コロッケパン
具がタップリに見えるのはパンが小さいからです。ローソンあるあるです。

ファミリーマート コロッケ&たまごドッグ
ファミリーマートは「パン」ではなく「ドッグ」と呼びます。焼きそばパンも焼きそばドッグと呼びます。

集合写真
「おすすめ」とか「売れ筋人気!!」とかラベルに書かないセブンイレブン好きです。

中身です

セブンイレブン 北海道産じゃがいものコロッケパン

ローソン コロッケパン

ファミリーマート コロッケ&たまごドッグ

集合写真

実食です

セブンイレブン 北海道産じゃがいものコロッケパン
ふかふかのパンにズッシリとボリューム満点なジャガイモコロッケが入っています。コロッケは単体でも商品化できるのでは?と思えるクオリティです。ソースの味加減も丁度良く、フカフカで大きなパンとの相性もピッタリです。

ローソン コロッケパン
牛肉の味がしっかりとするコロッケに大満足です。タマゴサラダもコロッケとの相性が良く、濃厚でクリーミーなコロッケパンを演出しています。このコロッケとタマゴサラダの濃さならパンをあと二回り大きければ味のバランスがより良くなるかと……あと、パンの切れ込みが深すぎてパンが割れるという事故が発生しやすいので、ご注意下さい。

ちなみにローソンの焼きそばパンもパンが崩壊しやすいので気をつけてください。

ファミリーマート コロッケ&たまごドッグ
非常におしいです。コロッケの味がもう少し濃ければ‥‥‥‥と思ってしまいます。パンが大きくタマゴサラダも入っているので、コロッケのソース味を濃くしないと味がぼやけてしまいます。全体的にヌッタリとボヤケた印象が強めの一品です。

感想&まとめ

炭水化物のパンに、炭水化物の揚げ物とマヨネーズで和えたタマゴが入っています。コレを食べ続けたら、痛風への最短ルートを歩みそうなのでくれぐれも食べすぎは禁物です。

セブンイレブン ローソン ファミリーマート
コロッケ ぎっしりポテトコロッケ 濃い味ソースの牛肉コロッケ 薄味のコロッケ
パン もちもちフワフワ 崩れやすいので注意 ノーマルなコッペパン
(税込金額) 140円 162円 149円
一言 コロッケパンの完成形 コッテリさはピカイチ 全体的に味がぼやけてる

またねっ。

結論

ふかふかパンとジューシーコロッケが味わえるのはセブンイレブンのコロッケパン

ABOUT ME
コンビニモンキーズの運営者
名前はキヨシ。1987年生まれ。 大学卒業後、銀行へ就職するも数年で退職。東南アジアを放浪しニート生活を送る。 数年前、社会復帰するも窓際で細々と仕事(ノルマ)をこなす毎日。 生きた「あかし」を残したいと2021年1月、コンビニ商品食べ比べブログ「コンビニモンキーズ」を開設。現在に至るまで毎日更新を継続中。 ブログ開設から半年で約200種類600個のコンビニ商品を実食。もちまえの「食い意地」を原動力に今日もコンビニを徘徊する。 好きな言葉は「心を燃やせ」
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です