おかし

後を引くとはこのことだ【ポテトチップス コンソメ味】セブン・ローソン・ファミマ コンビニ商品3社 比較食べ比べ

結論

やめられない止まらないコンソメポテチはセブンイレブン

こんばんは!キヨシです。

今回ご紹介する商品はポテトチップス コンソメ味です。

キッズ達は、「うすしお味」や「のりしお味」よりコンソメ味の方が好きな人が多いのではないでしょうか。

玉ねぎの効いた洋風の味をぜひお楽しみください。

それでは、コンビニ3社【ポテトチップス コンソメ味】比較食べ比べスタートです。

パッケージ

セブンイレブン 濃厚コンソメ味

ローソン コンソメ味

ファミリーマート 濃厚コンソメ味

集合写真
例によって、コンビニ3社ともカルビーがポテトチップスを製造しています。
「Calbee」ロゴをパッケージ前面に出さないというセブンイレブンの意地を感じます。

中身です

セブンイレブン 濃厚コンソメ味

ローソン コンソメ味

ファミリーマート 濃厚コンソメ味

集合写真
ちなみにキヨシはポテチをお箸で食べる派です。
小さい頃、家に友達を読んで手でポテチを食べそのままゲームのコントローラーを触られた苦い記憶があります。

あれをやられるとコントローラーがヌルヌルになって本当に気持ち悪いので本当にやめてほしかったです。

実食です

セブンイレブン 濃厚コンソメ味
セブンイレブンのポテチはパリパリながらも食べ応えを追求しているのか、少し厚みがあるポテチです。
コンソメの味はというと、匂いや味はオニオンが強く主張します。噛めば噛むほどオニオンとチキンコンソメの旨味が口いっぱいに広がります。ポテチが口の中から消える頃にはチキンの旨味が口の中に残り、次の一枚を求めてきます。

ローソン コンソメ味
ローソンのポテチは、他2社と違いザクザク山切りカットです。ポテチ一枚一枚に厚みがある分、味が薄いと全体的にボヤけた印象になってしまいます。
今回のポテチは絶妙な味加減だと思いました。チョット薄いかな……くらいの絶妙な味加減で、ドンドン次のポテチを口に運んでしまいます。
山切りカットはザクザクと食べていて楽しい食感です。

ファミリーマート 濃厚コンソメ味
ファミリーマートのポテチはセブンイレブン、ローソンのポテチとは味の系統が違いました。同じコンソメ味なのですが、非常にスパイシーな印象を受けました。ですが、後味がしっかりとした野菜感を残すので、食べていてしつこくならない印象です。
ポテチの厚さは非常に薄く、パリッパリッの食感です。

感想&まとめ

どのポテチも本当に美味しかったですね~~。その中であたま2つ抜けてたのが、セブンイレブンですかね。味自体が濃いめなんですが、飽きがこない味で、パリパリなんだけど厚みがあるのでしっかりとした食べ応えがあって……といった具合に総合力が非常に高い一品でした。

セブンイレブン ローソン ファミリーマート
香り オンオン強めのコンソメ 特徴のないコンソメ スパイシー
コンソメの味が濃い 薄めの味付け スパイシー&ホット
イモの状態 パリパリで少しだけ厚い ザクザクで食べてて楽しい パリパリ薄めのカット
一言 後味がチキン 野菜の風味が強い 後味が野菜感強い

 

またねっ。

結論

やめられない止まらないコンソメポテチはセブンイレブン

ABOUT ME
コンビニモンキーズの運営者
名前はキヨシ。1987年生まれ。 大学卒業後、銀行へ就職するも数年で退職。東南アジアを放浪しニート生活を送る。 数年前、社会復帰するも窓際で細々と仕事(ノルマ)をこなす毎日。 生きた「あかし」を残したいと2021年1月、コンビニ商品食べ比べブログ「コンビニモンキーズ」を開設。現在に至るまで毎日更新を継続中。 ブログ開設から半年で約200種類600個のコンビニ商品を実食。もちまえの「食い意地」を原動力に今日もコンビニを徘徊する。 好きな言葉は「心を燃やせ」
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です