お惣菜

このクオリティはマネできない【筑前煮】セブン・ローソン・ファミマ コンビニ商品3社 比較食べ比べ

結論

最初から最後まで飽きない筑前煮はファミリーマート

こんばんは!キヨシです!!

今回は定番中のド定番!!筑前煮のご紹介です。

こういった煮物は、一人暮らしだとなかなか作ろうとは思わないですよね。

具材の種類が多いので、仕込みの手間や、柔らかくなるまで煮込んだり、作る量が多くなりがちな点を考えると、買ってレンチンした方が絶対ラクです。

それでは、コンビニ3社【筑前煮】比較食べ比べスタートです。

パッケージ

セブンイレブン 筑前煮

ローソン 筑前煮

ファミリーマート 筑前煮

集合写真

中身です

セブンイレブン 筑前煮
しょう油とダシの香りがブワっと広がりますね。

ローソン 筑前煮
とろみかがったタレが特徴です。匂いはあまりしませんでした。

ファミリーマート 筑前煮
ダシの香りが一番強いですね。3社の中で具材が一番小さくカットされています。

集合写真

実食です

セブンイレブン 筑前煮
ダシとしょう油のバランスが程よいです。また全ての野菜が柔らかく、食べやすいです。ゴボウもニンジンもレンコンもこの柔らかさまで煮込むのは大変です。
なにより2個入っているとり肉が絶品です。ホロホロになるまで、煮込まれて味しみとり肉を食べて欲しいです。

ローソン 筑前煮
全ての野菜が柔らかく、食べやすいです。タレにとろみがついていますので、野菜とタレがよく絡みます。ご飯が非常にススム一品です。薄味好きの方は避けた方がいいかもしれません。

ファミリーマート 筑前煮
ダシの主張が強い分、しょうゆ味は薄めになっています。最初のうちは物足りないかなと思っていました。が、3社の筑前煮を食べ進めていくうちに、ダシメインの薄味筑前煮の奥深さをヒシヒシと感じました。いくら食べても飽きない奥深さ、アゴが疲れない小ぶりな野菜たち。感動しました。

感想&まとめ

感動した!!

ホロホロ味しみとり肉を食べたいなら  セブンイレブン

ご飯をガツガツ食べ進めたいなら    ローソン

ダシがメインの奥深さを味わいたいなら ファミリーマート

といったところでしょうか。

セブンイレブン ローソン ファミリーマート
香り しょう油とダシの香り ほとんど感じない ダシの香りが強い
しょう油とダシのバランス良き しょう油感が濃い ダシが全面に押し出されている
具材 丁度いい大きさ 一個一個がデカい 小さ目な印象
(税込金額) 257円 257円 226円
一言 とり肉メチャウマ トロトロたれが良く絡む 飽きがこない

 

結論

最初から最後まで飽きない筑前煮はファミリーマート

ABOUT ME
コンビニモンキーズの運営者
名前はキヨシ。1987年生まれ。 大学卒業後、銀行へ就職するも数年で退職。東南アジアを放浪しニート生活を送る。 数年前、社会復帰するも窓際で細々と仕事(ノルマ)をこなす毎日。 生きた「あかし」を残したいと2021年1月、コンビニ商品食べ比べブログ「コンビニモンキーズ」を開設。現在に至るまで毎日更新を継続中。 ブログ開設から半年で約200種類600個のコンビニ商品を実食。もちまえの「食い意地」を原動力に今日もコンビニを徘徊する。 好きな言葉は「心を燃やせ」
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です