ごはん類

パラパラ感と奥深さが大事【冷凍チャーハン】セブンイレブンVS街中華 比較食べ比べ

結論

コンビニ冷凍チャーハンはやっぱりレベル高い

こんにちは、キヨシです。

てか、またチャーハン食べてんのかよ!?

という声が聞こえてきそうですが、あえて聞こえないフリをしようと思います。

さて今回は、麻婆豆腐丼の回に登場した街1番の中華料理屋さんが提供するチャーハンと

コンビニ各社が販売しているチャーハンの食べ比べを行っていきまーす。

街中華VSコンビニ  いってみよう!!

チャーハン画像をどうぞ!!

街中華いいぞ~~~。

大量生産にはないアジがありますね~~。 冷凍炒飯にはまず組み込まれないナルトが具材として入っているのもポイント高いです。

ちなみに比較チャーハン達は以前のチャーハン企画のあまり……ではなく

コンビニ冷凍炒飯界のエース達です。

左上 ローソン 焼豚たっぷり 炒飯

左下 セブン  極上炒飯

右中 セブン  札幌すみれチャーハン

です。

 

実食です

街中華のチャーハンはアツアツ感と香ばしさでは随一です!!

さすが焼きたて!!直前まで中華鍋で焼かれていたチャーハンとレンチンチャーハンではさすがに香ばしさやアツアツ感では違いがハッキリとわかります。

 

ちなみには全ての冷凍チャーハンは街中華チャーハンよりウマかったです。

しかも……… アツアツ感も香ばしさも長くはもちません。

少し冷めると、香ばしさは消え、もちもちだと思っていた米は重くズッシリと感じ始め……

それと比べて、冷凍チャーハンは少し冷めても出来上がり当初とあまり変わらない気がしました。もちろん冷めれば全体的に味は落ちますが、中華屋のチャーハンよりかは、下げ幅が少ないです。

簡単に言うと

街中華=「アツアツ100点」「チョイ冷め70点」「ソコソコ冷め20点」

冷凍チャーハン=「アツアツ100点」「チョイ冷め85点」「ソコソコ冷め50点」

といったように、冷めても味が落ちにくい工夫がされているのかと思いました。

感想&まとめ

中華屋の炒飯はアツアツ感と香ばしさでは随一だったが、

少し冷めてアツアツ感が減少すると冷凍炒飯との差は歴然だった。

キヨシはみんなに知ってもらいたい。 コンビニご飯はメッチャウマイと。

 

ファミマの本気!!【麻婆豆腐丼】ファミリーマートVS街の中華屋 ファミリーマートの本気を見た。地元の中華屋いわゆる街中華との一騎打ちを行いました。存在感が薄めのファミリーマートですが、惜しみなく実力を発揮してくれました。続きは、本編で。...
エビが非常に大事【中華丼】ファミリーマートVS街の中華屋 比較食べ比べファミリーマートと地元No1街中華屋の【中華丼】を比較食べ比べした記事です。ファミリーマートの冷凍食品がどれだけ美味しいか興味本位で食べ比べした記事です。...
ABOUT ME
コンビニモンキーズの運営者
名前はキヨシ。1987年生まれ。 大学卒業後、銀行へ就職するも数年で退職。東南アジアを放浪しニート生活を送る。 数年前、社会復帰するも窓際で細々と仕事(ノルマ)をこなす毎日。 生きた「あかし」を残したいと2021年1月、コンビニ商品食べ比べブログ「コンビニモンキーズ」を開設。現在に至るまで毎日更新を継続中。 ブログ開設から半年で約200種類600個のコンビニ商品を実食。もちまえの「食い意地」を原動力に今日もコンビニを徘徊する。 好きな言葉は「心を燃やせ」
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です