ごはん類

この値段でこの味は驚天動地!【冷凍 チキンライス】セブン・ローソン・ファミマ コンビニ商品3社 比較食べ比べ

結論

バターが香る最強チキンライスはセブンイレブン

やぁやぁ、キヨシです。今日は絶品チキンライスを紹介します。

キヨシ家ではオムライスの中身はもちろんケチャップライス。そんなママの作ってくれた

オムライスが大好きでした。

また、小さい頃はレストランでオムライスを注文して中身が普通のピラフで絶望した記憶があります。

また、オムライスのソースはケチャップが好きです。卵はフワトロよりシッカリ焼かれた硬めのタマゴが好みです。

どうでもいい話を長々としましたが、スタートです。

それでは、コンビニ3社【冷凍 チキンライス】比較食べ比べスタートです。

パッケージ紹介

セブンイレブン バターが香るチキンライス

ローソン チキンライス

ファミリーマート 鶏のうま味広がるチキンライス

集合写真

中身です

セブンイレブン バターが香るチキンライス

バターの香りがもうスゴイんだ。

ローソン チキンライス

ケチャップの酸味がただよいます。

ファミリーマート 鶏のうま味広がるチキンライス

トウモロコシとグリーンピースが色合いいいですね。

集合写真

左から セブンイレブン         ローソン        ファミリーマート

実食です

セブンイレブン バターが香るチキンライス

バター香るモチモチご飯に大ぶりのチキンがよく合います。

グリーンピースも食感と味のアクセントに丁度いいです。

マッシュルームでキノコの風味もプラスされてバッチグーです。

ローソン チキンライス

赤色が一番キレイなオムライスです。香りの通りトマトの酸味が主張する

チキンライスです。少し、薄味ですが3社の中では一番パラパラな仕上がりになっており、

トマトの酸味もプラスされてサッパリと味わえるつくりになっています。

ファミリーマート 鶏のうま味広がるチキンライス

具材のコーンやグリーンピースが多めに入っている印象です。

食感のアクセントを楽しめるチキンライスとなっております。コーンの甘みを味わいながら

どんどん食べ進めます。

しかし、グリーンピース独特の苦みが頻繁に来るので苦手な方は買わない方が無難です。

感想&まとめ

セブンイレブン ローソン ファミリーマート
ライス もちもち パラパラ パラもっちり
香り バターメインでトマト&チキン トマト感の香り トマト&グリーンピース
甘さと酸味のバランス至極 酸味先行→チキン&甘さ 甘めのケチャップ
大きいチキン コーン&グリーンピースは少なめ チキン感は今一つ。
お値段(税込) 267円/400g 138円/180g 150円/170g
一言 バターで味がまとまっている ライスの赤色がキレイ 彩りあざやか

セブンイレブンが一番おいしかったですねぇ~~。

やっぱりバターの甘さが具材全部をキレイにまとめていてカドが立たないチキンライスになっています。

サッパリ酸味が味わいたい方はローソンを、

コーン&グリーンピースが好きな方はファミリーマートをオススメします。

オムライスやお子様用に買うなら断然セブンイレブンがオススメです。

またねっ。

結論

バターが香る最強チキンライスはセブンイレブン

バターの香りとプリプリえび【エビピラフ】セブン・ローソン・ファミマ コンビニ商品3社 比較食べ比べセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートの【エビピラフ】を比較食べ比べした記事です。失敗しない冷凍ピラフ選びに活用下さい。今日は料理の手間を省いて、お家でゆっくりしませんか。...

 

ABOUT ME
コンビニモンキーズの運営者
名前はキヨシ。1987年生まれ。 大学卒業後、銀行へ就職するも数年で退職。東南アジアを放浪しニート生活を送る。 数年前、社会復帰するも窓際で細々と仕事(ノルマ)をこなす毎日。 生きた「あかし」を残したいと2021年1月、コンビニ商品食べ比べブログ「コンビニモンキーズ」を開設。現在に至るまで毎日更新を継続中。 ブログ開設から半年で約200種類600個のコンビニ商品を実食。もちまえの「食い意地」を原動力に今日もコンビニを徘徊する。 好きな言葉は「心を燃やせ」
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です