スイーツ

コンビニスイーツ【いちご和スイーツ】コンビニ3社 比較食べ比べ いちごスイーツフェア第3弾 いちごの酸味は人生の酸味。

2021.02.14更新

結論

ファミリーマートのいちごの白玉クリームぜんざいが手堅くウマイ

キヨシです。

33歳というのはオッサンからは若造と呼ばれ

キッズからはオジサンと言われます。

いったい何なんでしょう。

人生の酸いも甘いも広く浅く経験したと思っております。

さて今回は、いちごフェアの第3弾いちご和スイーツ対決です。

各社の商品を無理やり同ジャンルに押し込めての異種格闘技バトルです。

それではどうぞ。

選手入場です。

パッケージ&中身どぞ。

赤コーナーからはセブンイレブン所属 もっちりわらび餅練乳いちごの登場だ。

すっきりサッパリ131Kcal ちょうどいいカロリーだ。

真っ向勝負の殴り合いと得意とするセブンイレブン今回は遠慮がちだ。

つづいて、ローソン所属 まるごと苺みるく大福 だぁーーー。

イメージ写真付きで親切だぜぇ。

よくも悪くも平均点のローソンは平均以上をたたきだせるのか?

 

最後にファミリーマート所属 いちごの白玉クリームぜんざいだぁ。

いつもの飛び道具や奇抜なスタイルが得意なファミリーマートらしくない

ベーシックな試合運びが予想されるぜ。

 

いよいよ実食ぅ~~

セブンイレブン わらび餅練乳イチゴ

いちごのソースが酸味が強めでイチゴの食感もあり非常に美味しかった。いちごというより木苺のイメージが近いです。

ですが、商品名の練乳感がほとんどなく、わらび餅も味があるのかないのイマイチボヤっとしていた。

わらび餅をいちごソースに絡めて食べてみたが、ソースが強すぎてバランスがわるかった。

セブンイレブンは味をまとめるのが非常に上手な印象があったが今回は残念。

 

 

ローソン まるごと苺みるく大福

断面図のグロさは無視して下さい。

外見の大福はもちもちで非常に美味しかった。イチゴもジューシーで美味しかった。

しかし、みるくの存在感がなかった。

いちごと大福が非常に美味しかっただけに残念だった。

あと、粉がすごいので必ずお皿の上で食べて下さい。

 

 

ファミリーマート いちごの白玉クリームぜんざい

あんことクリームといちごのバランスが非常に良かった。

味のアクセントとしてのイチゴと食感のアクセントとしての白玉が非常に機能していた。

ファミマは奇抜なイメージがあったが、いちご和スイーツでは手堅くキレイにまとめられたこのスイーツはおいしかった。

クリームたっぷりであんことイチゴとクリームを一緒に食べた時おいしかった。

おわりに

ファミリーマートの予想以上の手堅さに、セブンイレブンとローソンの商品は後塵を拝してしまいました。

人生と一緒で酸っぱさのコントロールは難しいという事でしょうか。

 

結論

ファミリーマートのいちごの白玉クリームぜんざいが手堅くウマイ

コンビニスイーツ【いちご和洋スイーツ】コンビニ3社 比較食べ比べ いちごスイーツフェア第4弾 みんなちがって、みんないい。2021.02.15更新 キヨシです。今回はついに至高のスイーツに出会えました。 この出会いに感謝して、今後も食べ比...
ABOUT ME
コンビニモンキーズの運営者
名前はキヨシ。1987年生まれ。 大学卒業後、銀行へ就職するも数年で退職。東南アジアを放浪しニート生活を送る。 数年前、社会復帰するも窓際で細々と仕事(ノルマ)をこなす毎日。 生きた「あかし」を残したいと2021年1月、コンビニ商品食べ比べブログ「コンビニモンキーズ」を開設。現在に至るまで毎日更新を継続中。 ブログ開設から半年で約200種類600個のコンビニ商品を実食。もちまえの「食い意地」を原動力に今日もコンビニを徘徊する。 好きな言葉は「心を燃やせ」
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です