クリーム系

【セブンイレブン】隠し山椒のアダルトスイーツ「焦がしキャラメルと林檎の隠し山椒」【商品レビュー】

このブログは、みなさまがコンビニをフル活用できる【リアルな情報】を共有します。
ぜひ読んでいただき、コンビニを24時間365日バキバキに利用して下さい。

【この記事を書いた人】
肩書:日本一のコンビニブロガーになる男

名前はアキモトキヨシ、当ブログの管理人。半年間で約200種類600個のコンビニ商品を実食レビュー。「日本一のコンビニブロガー」になるべく、今日もコンビニへ行く。

こんな方にオススメです。
・コンビニをバキバキに活用したい。
・コンビニのラインナップが知りたい
・コンビニの商品はちょっと…気が引ける

今回の結論

好みですか?と言われれば違うけど、ピリリとくる異色のスイーツを皆さんにも経験して欲しい。

ようこそ「コンビニモンキーズ」へ。

このブログは「コンビニ商品レビュー」「コンビニ3社(セブン、ローソン、ファミマ)商品の比較食べ比べ」を行っています。

このブログをきっかけに、コンビニをより身近に感じて頂ければうれしいです。

それでは、それでは、セブンイレブン【焦がしキャラメルと林檎の隠し山椒】レビュースタートです。

TBS系毎週日曜日「坂上&指原のつぶれない店」から、芸人こがけんさんがレシピを開発して誕生したコンビニスイーツです。
リアルタイムで番組を見ていたので、実食するのがとても楽しみです。

正直な感想は……これ、メッチャバチクソ美味いんでマジで今すぐ買って下さいとは言い難いと言っておきます。

パッケージと断面図をお楽しみください。
上から、焦がしキャラメル➡キャラメルムース➡ミルクムース➡角切りリンゴのジュレです

最下層角切りリンゴジュレに浮かんでいる黒いポツポツが山椒です。

味の表現としては、苦い➡苦い➡酸っぱい➡甘い➡え?ピリリ。ここでピリリいる!?

です。

非常にオシャンティなラベルです。

名称が「焦がしキャラメルと林檎の隠し山椒」でこれから何を食べるのかが少しボヤけています。

表面層の焦がしキャラメルの上に、食感のアクセントとしてチョコチップと刻みアーモンドが載っています。

色合いがシックで大人感が際立ちます。

キャラメルムースも甘すぎず、ほろ苦くアダルトなテイストです。


三層目のミルクムースは、酸味が甘さより主張します。ここまでポップな甘味スイーツとは一線を画した攻めたスイーツとなっております。
最下層の角切りリンゴジュレまで到達して初めて、甘さに出会えます。
このチョロッと効いた酸味と甘さがたまらなく嬉しいです。

と思いきや。ピリリ!このピリリが好みの別れるところでしょうか。

甘~~い。フワフワ~~。幸せ~~~。って感じのスイーツでない事は確かです。

山椒の是非はあなたの舌でジャッジして下さい。

今回の結論

好みですか?と言われれば違うけど、ピリリとくる異色のスイーツを皆さんにも経験して欲しい。

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回はセブンイレブン【焦がしキャラメルと林檎の隠し山椒】をご紹介しました。ぜひぜひ明日の「朝食」「ランチ」「ディナー」「おやつ」の参考にしてください。

当ブログ「コンビニモンキーズ」は毎日21時に記事を更新しております。どうぞ遊びに来てください。

また、「この商品を食べ比べて欲しい」「こんな企画をやって欲しい」等のリクエストがございましたら、【記事のコメント】や【お問い合わせフォーム】からご要望頂ければと思います。

「シェア」「リンク」などはご自由に、ドシドシしていただけると嬉しいです。

それでは、次回の記事でお会いできるのを楽しみにしております。

ABOUT ME
コンビニモンキーズの運営者
名前はキヨシ。1987年生まれ。 大学卒業後、銀行へ就職するも数年で退職。東南アジアを放浪しニート生活を送る。 数年前、社会復帰するも窓際で細々と仕事(ノルマ)をこなす毎日。 生きた「あかし」を残したいと2021年1月、コンビニ商品食べ比べブログ「コンビニモンキーズ」を開設。現在に至るまで毎日更新を継続中。 ブログ開設から半年で約200種類600個のコンビニ商品を実食。もちまえの「食い意地」を原動力に今日もコンビニを徘徊する。 好きな言葉は「心を燃やせ」
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。