その他

ほとんど一緒【牛乳】セブン・ローソン・ファミマ コンビニ商品3社 比較食べ比べ

こんな方にオススメの記事です。
・手軽においしいご飯が食べたい。
・コンビニ商品に興味がある。
・コンビニ商品の中身(リアル)が知りたい。

【この記事を書いた人】
名前はアキモトキヨシ。2021年1月、当ブログ「コンビニモンキーズ」を開設。開設から半年で、約200種類600個のコンビニ商品を実食したコンビニマニア。「日本一のコンビニブロガー」を目指し、今日もコンビニを徘徊する。

結論

コンビニ3社の牛乳はほとんど一緒

ようこそ「コンビニモンキーズ」へ、ライターのキヨシです!

このブログは主に、「コンビニ商品(セブン、ローソン、ファミマ)の比較食べ比べ」や「コンビニ商品レビュー」を行っています。

この記事をきっかけに、好奇心旺盛なアナタがコンビニ商品を食べ、そのおいしさに感動して頂ければ幸いです。

それでは、コンビニ3社【牛乳】比較飲み比べスタートです。

パッケージ&成分表

商品のパッケージ&成分表を見ていきましょう。

セブンイレブン 牛乳

 

ローソン 牛乳
牛乳とは、ローソンのロゴに使用されている商品です。

きっと、セブンやファミマと比べて気合の入り方はダンチでしょう。

 

ファミリーマート 牛乳
牛乳の海にたたずむ牛です。

 

集合写真
ファミマのパッケージが好きです。

中身(リアル)&実食です。

さぁさぁ、飲みましょう!
※なんといっても牛乳です。大きな味の違いはございません。
この牛乳は、広大で空気のキレイな牧場でストレス無く育ち、大自然の恵みをふんだんに含んだ牧草食べて育ち……と言ったセリフは浮かんできません。
最初から申し上げます、ベースの味は皆さんが良く知っている牛乳の味です。

 

セブンイレブン 牛乳
ローソンとファミマに比べ、アッサリとし印象をうけます。
舌に残る感じや、味の余韻がスッと消える牛乳です。

 

ローソン 牛乳
味が過ぎ去る際に、牛乳のクセと言いますか……雑味が舌に残る印象を受けました。

 

ファミリーマート 牛乳
味の余韻が一番ながく、ミルキーでコクのある牛乳です。

集合写真
トドのつまり、ココがこうでこういった違いがありますとハッキリ言える商品ではありませんでした。「ハッキリとした違いは無い」という事が判明した。というのが収穫です。

今回のまとめ

今回の比較食べ比べをざっとおさらいします。

セブンイレブン ローソン ファミリーマート
(税込金額) 147円 148円 147円
一言 あっさり クセがややある ミルキーでコクがある

 

結論

コンビニ3社の牛乳はほとんど一緒

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

当ブログ「コンビニモンキーズ」は毎日21時に記事を更新しております。
ぜひぜひ、毎日遊びに来てください。

また、「この商品を食べ比べて欲しい」「こんな企画をやって欲しい」等のリクエストがございましたら、【記事のコメント】や【お問い合わせフォーム】からご要望頂ければと思います。

それでは、次回の記事でお会いできるのを楽しみにしております。

 

ABOUT ME
コンビニモンキーズの運営者
名前はキヨシ。1987年生まれ。 大学卒業後、銀行へ就職するも数年で退職。東南アジアを放浪しニート生活を送る。 数年前、社会復帰するも窓際で細々と仕事(ノルマ)をこなす毎日。 生きた「あかし」を残したいと2021年1月、コンビニ商品食べ比べブログ「コンビニモンキーズ」を開設。現在に至るまで毎日更新を継続中。 ブログ開設から半年で約200種類600個のコンビニ商品を実食。もちまえの「食い意地」を原動力に今日もコンビニを徘徊する。 好きな言葉は「心を燃やせ」
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です