お肉・お魚

しっとり柔らかい赤身を食べよう【チャーシュー】セブン・ローソン・ファミマ コンビニ商品3社 比較食べ比べ

結論

しっとりと柔らかい赤身はセブンイレブン

こんばんは!キヨシです。

今回ご紹介する商品は、チャーシューです。

長ねぎを細切りにして、タレと和えてもよし。

小さく切ってチャーハンに入れたり、ラーメンに入れたりとアレンジは無限大にあります。

そんなチャーシューが持つ本来の味を確かめる為に、今回はそのままで食べました。

それでは、コンビニ3社【チャーシュー】比較食べ比べスタートです。

パッケージ

セブンイレブン 焼豚切落し

ローソン 直火焼バラチャーシュー

ファミリーマート じっくり直火焼きおつまみチャーシュー

集合写真

中身です

セブンイレブン 焼豚切落し
脂身がほとんどなく、赤身のお肉が入っています

ローソン 直火焼バラチャーシュー
ランダムな大きさに切られた豚バラチャーシューです。一つ一つが大きいので食べ応えバツグンです。

ファミリーマート じっくり直火焼きおつまみチャーシュー
均一に切られた豚バラが入っています。脂身が多いので長ねぎと合いそうです。

集合写真

実食

セブンイレブン 焼豚切落し
赤身のお肉なのに非常に柔らかいです。そして驚くほど、しっとりしています。いざほおばると、トゲトゲしくないしょう油の味がお肉の甘さと一緒に口に広がります。
噛めば噛むほどお肉から味が染みてきてじっくりと味わえる一品です。完成されている一品ですね。

ローソン 直火焼バラチャーシュー
これは相当塩気が強いですね。ベーコンよりのチャーシューといったところでしょうか。
塩気が強いのでお酒のおつまみとして最適化もしれません。

ファミリーマート じっくり直火焼きおつまみチャーシュー
形が整っていて非常に美味しそうな見た目をしていますが、香ってみると…。
まんまダイレクトに豚臭がします。イヤな意味ではないです。嚙めば嚙むほど、豚肉の甘みが口に広がりますが、味が薄いのでこのままで食べ進めるのは難しいです。
長ねぎとタレを絡めて食べたら美味しくなりそうです。

感想&まとめ

3社3様個性的なチャーシューでした。

セブンイレブンはそのまま食べても非常に美味しいオールラウンダーなチャーシューです。

ローソンは塩気が非常に強くベーコンよりなので、お酒のおつまみに最適です。

ファミリーマートは味が非常に薄く脂身が多いので、味付けしたり、野菜などと一緒にたべると美味しく食べれると思います。

セブンイレブン ローソン ファミリーマート
香り 甘じょっぱい匂い 塩っぽい匂い 豚肉の匂いがダイレクト
甘くやさしい口当たり ベーコンに寄せてる 豚バラの甘み強い
(税込値段) 302円/110g 279円/92g 322円/100g
一言 赤身肉の柔らかさGOOD 塩が強くてベーコン感 味自体は相当薄い

またねっ。

結論

しっとりと柔らかい赤身はセブンイレブン

ABOUT ME
コンビニモンキーズの運営者
名前はキヨシ。1987年生まれ。 大学卒業後、銀行へ就職するも数年で退職。東南アジアを放浪しニート生活を送る。 数年前、社会復帰するも窓際で細々と仕事(ノルマ)をこなす毎日。 生きた「あかし」を残したいと2021年1月、コンビニ商品食べ比べブログ「コンビニモンキーズ」を開設。現在に至るまで毎日更新を継続中。 ブログ開設から半年で約200種類600個のコンビニ商品を実食。もちまえの「食い意地」を原動力に今日もコンビニを徘徊する。 好きな言葉は「心を燃やせ」
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です