お惣菜

大人のミートボールよ💗【肉だんご】セブン・ローソン・ファミマ コンビニ商品3社 比較食べ比べ

結論

無限に食べれる肉だんごはファミリーマート!!

キッズが大好物のミートボールとは一線を画す存在。

それが肉だんごである。

ざっと、「ミートボール」と「肉だんご」の違いをキヨシ流に説明します。

ミートボール:使用されている肉はとり肉がメインで、味付けもケチャップのような甘みが特徴である。そして、安い。

肉だんご:使用されている肉は豚肉がメイン。だんごの中には食感を楽しめる野菜が含まれており、絡まっているタレもミートボールに比べ甘さが控えめである。そのかわり、黒酢といったお酢がタレに使われているので、肉肉しさとは裏腹にガンガン食べれる。

以上、前置きが長くなりすぎるので、そろそろ本題にうつります。

それでは、コンビニ3社【肉だんご】比較食べ比べスタートです。

パッケージ

セブンイレブン 甘酢肉だんご

ローソン 黒酢たれ肉団子

ファミリーマート 黒酢肉だんご

集合写真

「甘酢」より「黒酢」にひかれるのは私だけでしょうか。

ウーロン茶も「黒」にひかれますね。

中身です

セブンイレブン 甘酢肉だんご

匂いがたいへんに甘いですね~~。

ローソン 黒酢たれ肉団子

匂いうんぬんより、肉だんごが4個しか入っていない事に衝撃を受けています。

ファミリーマート 黒酢肉だんご

あ~~~。スッパイ。酸味がバッチリ効いている匂いがしますよ。

 

集合写真

確かにローソンの肉だんごが1個1個が大きいかもしれないけど、他2社と同じく4個より5個の方がお得感強いですね。

実食です

セブンイレブン 甘酢肉だんご

お肉は、ふわふわジューシーですね。あらびきお肉の食感とタケノコのコリコリ食感が混ざり合って飽きないですねぇ。タレは甘みが強いです。ケチャップのドギツイ甘さではなく、上品な甘さです。ミートボールの正統進化という印象です。

ローソン 黒酢たれ肉団子

かなり濃そうな色合いをしておりますが、味はそうでもありません。3社の中ではお肉が一番柔らかいですね。アゴが弱めの方にオススメの商品です。ただやっぱり5個ほしかったですね~~。

ファミリーマート 黒酢肉だんご

あッッーー!!!ウマイ。一気に50個は食える。

肉とタケノコの食感もバッチリですが、何よりタレがウマイ。甘さと酸味のバランスが神です。酸味は強めですが、その酸味が肉だんごをサッパリにするので、どんどんジャンジャン食べれます。

集合写真

左から      ローソン     セブンイレブン     ファミリーマート

感想&まとめ

近いうちに、特別企画ファミマの肉だんご50個一気食い企画をやろうと思います(真顔

一流中華屋さんの肉だんごよりウマいと思う。うん。一流中華屋さんに行ったことはないけれど。

これぞオトナの肉だんごや!!

セブンイレブン ローソン ファミリーマート
香り 甘い匂い 少し酸味がする匂い 黒酢の香りただよう
酸味はほとんどなく甘い 色の割には濃くない 酸味が効いてサッパリ
食感 粗挽き肉&タケノコがイイ感じ 柔らかく、肉が細かい 粗挽き&タケノコがイイ感じ
(税込金額) 213円/165g 210円/160g 213円/170g
一言 キッズも美味しく食べれる 歯が弱い人にオススメ 酸味がアダルト向け
結論

無限に食べれる肉だんごはファミリーマート!!

このボリュームで100円!!【ミートボール】セブン・ローソン・ファミマ コンビニ商品3社 比較食べ比べセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートの【ミートボール】を比較食べ比べした記事です。失敗しないお惣菜選びに活用下さい。今日は料理の手間を省いて、お家でゆっくりしませんか。...
 

ABOUT ME
コンビニモンキーズの運営者
名前はキヨシ。1987年生まれ。 大学卒業後、銀行へ就職するも数年で退職。東南アジアを放浪しニート生活を送る。 数年前、社会復帰するも窓際で細々と仕事(ノルマ)をこなす毎日。 生きた「あかし」を残したいと2021年1月、コンビニ商品食べ比べブログ「コンビニモンキーズ」を開設。現在に至るまで毎日更新を継続中。 ブログ開設から半年で約200種類600個のコンビニ商品を実食。もちまえの「食い意地」を原動力に今日もコンビニを徘徊する。 好きな言葉は「心を燃やせ」
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です